親子英語サークル&子連れ歓迎ママ英語

親子英語サークル・ママといっしょにたのしくえいご

教育方針イメージ
  • どんなことをしているの?
    Hitomi先生が中心となってみんなで遊びます。時間中はすべて英語。
    歌やダンスで英語のリズムを感じ、感情たっぷり、
    わくわくな絵本の読み聞かせで欧米の文化にふれ、
    イベント月には簡単なクラフト作りで英語を体感。
    五感をフルに使って全身で英語を吸収します。
    ハロウィンとクリスマスパーティーでは外国の先生と遊べますよ。
  • あそび?それともおべんきょう?
    お勉強より遊びから学ぶことが圧倒的に多い幼児期の子どもたち。
    でも歌って踊ってハイおしまい、ではなんだかちょっと物足りない…。
    そこでコッソリお勉強的要素を取り入れたレッスンをしています。
    例)How many-?がテーマの月には、絵本&カード&ダンス(ジェスチャー)
    を使って、数の数え方を何度も繰り返します。
    なるべく自然に、でもしっかりと覚えてくれるように、
    あの手この手でアプローチしていきます。
  • 日本語と英語、混乱しないかな?
    外国籍の方が身内にいて家庭内はほぼ英語という状況だと、
    幼い内は混乱する場合もあるようです。
    しかし逆に言えばそれぐらいの頻度で英語を普段使いしないと、
    母語である日本語が遅れるような事はほぼないです。
    むしろ言語そのものに興味が出て、日本語の発話も並行して伸びたという事例もあります。
  • うちの子、落ち着きがなくてウロウロしちゃうんですけど…。
    大丈夫、入園前の子で40分間じっとして集中できる子はまれです。
    「よくわかんないけどなんか楽しいな♪」というポジティブな気持ちになることが第一歩。
    それに、ぜんぜん聞いてないようでも耳にはしっかり残り、
    英語の芽は確実に出て伸びています。子どもってすごいんです。
    ずっとウロウロしてた子が、ある日突然
    「あーむ ふぁいっ!」(I'm fine)とお返事したりします。
  • そもそも、ママが英語わかりません。
    チャンスです。子どもといっしょに遊びながら学べばきっと楽しくなりますよ。
    おうちでのサポートの仕方もご相談に乗ります。
    また、子連れ歓迎のママ向けクラスもありますよ。

リンク集

  内容 リンク先
リトル・ママ 子育て情報サイト。レッスン風景を取材していただきました。 リトルママ名古屋版
Hitomiブログ 毎月のテーマ曲、絵本紹介、イベントの様子など。 親子英語サークル
天白子ネット 子どもと英語についてのコラムを連載しました。 My First English

子連れ歓迎ママ英語

目標イメージ
  • ママのためのクラス
    ママだって英語で話したい!そんな声にお応えして、子連れ歓迎ママ英語クラスを始めました。おむつ替えながら、授乳しながら、泣く子をあやしながらでOK。育休中、里帰り中、気分転換、子どもと英語を楽しみたい。目的はいろいろ、なんでもありです。
  • 内容
    フリーカンバセーションです。子育てに関する話題から復職の事、お出かけや習い事情報など、最近気になるトピックを英語でママトークします。また、カランメソッドという、私がロンドンで受けて効果的だった教授法を取り入れたスピーキング・レッスンもしています。